×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日払いバイト

ここは日本のルエダチーム:ラ・コリエンテのホームページです。ルエダはグループで輪になって踊るキューバンサルサです。あなたも楽しいルエダを踊りませんか?

ここでは私(tomi)の尊敬する、影響を受けた先生方や仲間たちに感謝の意を表明しご紹介いたします。

指導いただいた先生(順不同です)
GORDY隅田先生 宮本武蔵の決闘の地として有名な一乗寺の駅近くにある、京都キューバンサルサの聖地として名高いゴーディーのマスター。関西圏で最初にルエダを流行らせたのはこの方です。マスターのレッスンは始まると延々何時間も続くのですが、なぜか嫌にならない不思議な魅力があります。私にルエダの楽しさを教えてくれた先生です。ホームページ
佐久間義之先生 日本におけるマイアミルエダの第一人者。マスターインストラクター。本業はプロのパーカショニストです。いつも先生にはほとんど交通費も出ないのにワークショップを大阪で開催させていただいており感謝しております。マイアミルエダはキューバンルエダに比べるとよく体系立てられ整理されているのでたいへん参考になります。これからも学ばせていただきたいと思っています。ホームページ
TOMOKO先生 毎夜のようにクラブに繰り出して踊っていたころ、彼女のダンスチームのパフォを見てあまりの美しさ、かっこよさに感動したのを覚えています。なにしろサルサのパフォを見て素晴らしいと思ったのはあれが初めてでした。キューバのダンスカンパニーでプロとしての訓練を受けた本物の先生。サルサはもちろん、ルンバを踊っても見事です。背骨の関節が二箇所くらいはずれているのではないかと思うくらい不思議な動きをします。大阪でキューバンサルサ、ルンバを習うなら第一にオススメします。 ホームページ
アルベルト・アロンソ先生 ハバナからやってきたスリムでかっこいいサルサ・インストラクター。ASERE代表。考えてみれば彼のレッスンをちゃんと受けたことはないのですが、一緒にイベントしたりルエダのレッスンをしたりしたさいに見た彼の指導はとても分かりやすく感心しました。特に難解なキューバ人特有のリズムの取りかたを日本語で解説したときにその表現の上手さに唸りました。ホームページ
KONDO先生 クラブでぐだぐだ踊っていて「俺、けっこう踊れてる?」と思いはじめたころに、実はベーシックステップも満足に踏めていないことを教えてくれた先生。現在も交流のあるマイアミルエダの佐久間先生はもともと彼の友人でした。大阪でダンススクールを経営し、現在は神奈川県川崎市にスタジオを構えて指導中。 ホームページ
私淑する先生(順不同です)
エウリビデス先生 TOMOKO先生の恩師であり彼女曰く「キューバで最高の先生」。その最高の先生がいつのまにか日本に来ていたので驚いたそうです。キューバではダンス教師に教える資格を持つ、まさに「先生の先生」。大阪で2度彼のワークショップを受講するチャンスに恵まれ、その難解で高度なレッスンはとても簡単に咀嚼できるものではありませんでしたが、アフターパーティーではサンテリアのパフォを見ることができました。彼のパフォはかなり近しい人でもなかなか観られない貴重なものだそうです。ホームページ
ジョエル・マレロ先生 カシーノの伝道師として有名な先生。かなり以前より彼がインターネット掲示板などに書き込んでいた論理的なカシーノ論にたいへん興味を持っていました。京都のアルベルト先生のイベントでジョエル先生のワークショップを受講する機会があり、「俯瞰して観る」「接線を歩く」などの高度な日本語による解説は今でも記憶に残っております。1度はまとまったレッスンを受けてみたいと思っておりましたが、残念ながらマイアミに移り住まれたため実現しませんでした。名古屋のエルメスダンスカンパニー代表のエルメス先生は彼の実弟。
エルメス・マレロ先生 名古屋のエルメスダンスカンパニー代表。彼のワークショップを大阪のサルサハウス(現・スタジオカリン)と京都エルコヨーテのアルベルト先生のイベントで受講しました。おそろしくスピーディーなレッスンに着いて行けず、思わず「難しい・・・」とつぶやいたら「カシーノをなめんなよ!」と怒られました(^_^;)しかし「できることだけやってたら練習にならない。できないことをやると脳が鍛えられる」という教えに「なるほど」と頷きました。 ホームページ
イバン・サルディニャス・ゴメス
先生
日本でサルサを教え始めた最初期の先生のひとり。特に関西圏では私も含めキューバンサルサを踊る人のほとんどが、たとえ直接彼の教えを受けたことがなくても師系列をたどれば必ずイバン先生に行き着くというくらいの大御所です。昔、私がラテンクラブに入り浸っていたころ、ライブバンドのメンバーにやたらとダンスの上手い兄ちゃんが居るなと思っていたら、どうもそれがイバン先生だったようです(^_^;) ホームページ
RIKO先生 東京のサルサダンスクールDANZA CUBANA代表。非常にカリスマ性のある先生でワークショップを何度か受けたことがありますが、大阪や京都にも東京から十数人も生徒さんが付いて来るのに驚きました。彼女の率いる「ルエダ隊」は最高にカッコイイ!ルエダチームです。私たちLa Corrienteの目標のひとつです。ホームページ
ルエダ、サルサ仲間(順不同です)
La Corrienteのメンバー一堂 いつもtomiの独裁的な練習に付いて来てくれてありがとう!
欲を言えば・・・もっとたくさん練習してください!(^_^;)
ボビー・トレスさん 「関西サルサダンスサークル」創設者にしてサルサDJ。彼が居なければ今のコリエンテはなかったかもしれません。最近あまり活動していないようですが、お元気でしょうか?
開運屋・たけちゃん 居酒屋「開運屋」のマスター。最初にtomiをサルサに誘った人。彼が居なければtomiはサルサもルエダもやってません。しかし当の本人は今は社交ダンスに夢中です(^_^;)
yuqui(雪花)さん La Corrienteの名付け親です。tomiの人生のパートナーでもあります(*^^*)